EUROBEAT ALLIANCE

ユーロビーターの、ユーロビーターによる、ユーロビーターの為のブログ始動!

SUPER EUROBEAT VOL.11

最近は忙しくてユーロビートは通勤中でのみ聴く事ができません。

自宅でゆっくり音楽を聴きたいものです。

大阪ではユーロビートのイベントが何種類か有るので、また行ってみたいなぁ。

 

さあ、今回はVOL.11について書いていこうと思います。

 

SUPER EUROBEAT VOL.11

f:id:shinjyojimichiru:20150625224915j:plain

まず、このボヤけた感じのジャケットが印象的ですが、ようやく現在のSEBのジャケットに近づいて行った感じではないでしょうか。

なんかユーロビートっぽく無い感じの曲が多いなぁーって印象のCD。

 

01. RED FIRE / THE BIG BROTHER ★★★☆☆

熱く歌いきるカッコ良さを前面に押し出した感じの曲。


02. SEXY BOY,SEXY TOY / ANNERLEY GORDON ★★★☆☆

たたみ掛けるようなボーカルが新しい感じに仕上がっている。


03. FIGHT FOR YOUR LIFE / RICK WILD ★★☆☆☆

なんかマハラジャナイトっぽい感じなイントロ。セクシーな男性ボーカルが魅力。


04. EXPERIENCE / JIMMY MC FOY ★★★☆☆

男性ボーカルの哀愁ユーロビート。とても聴きやすい作りになっています。


05. BE WITH YOU / ALISHA BAKER ★★★★☆

あんまり聴いた事無い感じの、哀愁ユーロビートになっている。


06. NOW I KNOW / KELLY MARSHALL ★★★★★

リフ、Aメロ Bメロ サビ文句無し。良い。ずっと聴いておける。


07. CALL ME / THE SYSTEM BLOW ★★★☆☆

明るい雰囲気の曲で、たまに聴きたくなる曲かな。


08. ANIMAL MAN(I.S.D.REMIX) / RICK WILD 無し

VOL.10に収録されていた曲のリミックスですね。


09. I WANNA BE YOUR SUPER MAN / GINO CARIA ★★★★☆

イケイケユーロビートで、気分をアゲてくれること間違いなしのナンバーだ。